就活支援とぴっくす

親は就活の責任をとってはくれません!

就活ぴよ「親に反対されたから…」と、内定を辞退するなど、「親」を理由に就活の方針を転換する学生は少なくないですね。。。就活に[親」が登場する学生は、無意識に親に甘えているんです。

就職するのは自分なんですよ! 就活の結果の責任を負うのも自分なんです! 親は決して責任をとってくれないんですよ。。。そして、これからは、何だって、自分で決めていくしかないんです。就活は、その大切な第一歩です。

ただ…… 親が子供のことを心配してくれているのはたしかなので、親に自分の意思を伝えておくことは大事です! また、必要だと思うなら、就活を始める前や選考を受ける前に、親の意見や意向を聞いておくようにしましょう。

就活無料相談Hizab