就活お役立ちコラム

就活協定(就活ルール)は目安です!

就職協定2021年卒の就活協定(就活ルール)の廃止が話題になっています。
でも、まさに就活本番を迎える2020年卒の大学生には、まだ協定があるわけですよね。
「就活情報解禁は3年の3月」「面接開始は4年の6月」というルールが……。

そもそもこのルールは、経団連が自主的に設けてきたものです。

経団連に所属しているのは大手企業・一流企業で、学生の第一志望となることが多い企業です。
そのため、経団連の採用が決まった後に、中小企業が動き出す(第一志望に敗れた学生たちが来てくれるから)…という流れができていました。

とはいえ、就活協定は法律ではありませんし、罰則もありませんので、実際には、水面下での「青田買い」は、上位校の学生を中心に、昔から行われています。
また、経団連に所属していない外資系の企業は、もとよりルールに関係なく採用活動をしています。

なので…… 就活協定(就活ルール)はあくまで目安と考えて、とらわれないようにしましょう!
その日程をみて焦ったり、安心したりすることなく、あなた自身のペースで就活を進めていきましょう!

就活無料相談Hizab